3月25日奇祭神事参加と、伝統食「初午だんご」作り

明宝ふるさと家族モニターツアー

蚕を祭る奇祭神事参加と、

百年を超える古民家の囲炉裏で

伝統食「初午(はつうま)だんご」作り

奇祭神事参加と初午だんご作り3月25日
 
養蚕が盛んだったころの神事が残る明宝二間手地区。
すべての住民の手で準備運営されてきた伝統行事は、
悠久の自然と共存してきた人々の願いが結晶化したもので、
観光化されていない手つかずの原石です。
 
また、百年を超える古民家では、プチ田舎暮らし体験。
薪割りや囲炉裏で団子を焼いて食べます。
本物のディープな地域に、どっぷり関われる特別な日です。
 

開催日

3月25日(日曜日) 

実施内容

1. 百年を超える古民家の囲炉裏で伝統食「初午だんご」作り

2. 初午だんご食べ比べのおやつタイム

3. 薪割をして、おくどさんで激うまご飯を炊こう!

4. 蚕を祭る奇祭神事見学と初午団子まき参加

5. DVD上映会「初午団子ができるまで」

6. 二間手里山探検散策 

 

参加費

大人3,800円/小学生2,800円/幼児1,800円(3歳未満無料)

集合場所と時間

郡上市明宝二間手地区
10時集合/15時30分解散

募集人数

45名(最少催行人員:2家族6名)

 

締切日

2月20日

詳しい内容と申し込みについて

下記のホームページにてご確認ください。

http://boukenkids.meiho.info/%e6%97%a9%e6%98%a5%e3%83%a2%e3%83%8b%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%84%e3%82%a2%e3%83%bc/

問い合わせ先

(一社)明宝ツーリズムネットワークセンター
地域振興事業部 (担当:由留木、秋葉)

電話: 0575-87-0126
《受付時間》平日:10時〜17時(土日祝日休業)
e-mail: bouken.ryokou@gmail.com

地図情報

更新日:2018年02月14日