第8回ぎふグリーンツーリズムネットワーク大会in郡上明宝

定員100名!先着順!参加者募集中!!

大会パンフ表紙

日程

2018年12月5日(水曜日)から12月6日(木曜日)

会場

郡上市明宝「明宝コミュニティーセンター」多目的ホール

住所 郡上市明宝二間手532

 

開催趣旨

グリーンツーリズムで地域を元気に!~踏み出そう地域と共に~

岐阜県では、地域の風土に根ざした特徴あるグリーン・ツーリズムが各地で展開されています。それは、移住を考える都市の方々にとって土地の魅力を知るかけがえのない機会となっています。過疎化高齢化する農山村に新たな出会いを生むグリーン・ツーリズム。今までになかった活力となって地域の未来を拓こうとしています。

今大会は、グリーン・ツーリズムが地域にもたらす豊かな関係を活かしきって、私たちと地域が飛躍するために開催します。

開催趣旨

 

基調講演

地域を変える関係人口ー定住でも交流でもないローカルイノベーションー

講師 田中輝美

「交流人口」でも「移住・定住人口」でもない「関係人口」を紡いで地域を元気にしていく実践が今、全国から注目を集めています。

その先頭に立って奮闘する田中輝美さんを基調講演に迎えてお話を伺います。

過疎先進地と呼ばれる島根にあって、田舎同士で移住者を奪い合うのではなく、「田舎は課題がある分、関わりしろがある。関わりしろがあるからつながれる」という視点で、都市と農村、人と人をつなぐ新しい実践を、島根の仲間たちと豊かに進めておられます。それは、私たちがグリーンツーリズムを地域で実践していくときに大きなヒントを与えてくれる実践です。

基調講演

大交流会 飲もう!語り合おう!

12月5日(水曜日)18時30分から

1日目の夜は地元食材をたっぷり使った夕食とお酒で、講師陣、参加者のみなさんと大交流会を催します。ぎふのグリーンツーリズムを盛り上げる仲間たちとともに、飲みましょう!「けいちゃん食べ比べ」など、郡上明宝の趣を凝らした食の競演をお楽しみください!

大交流会

ワークショップ&フィールドワーク

12月5日〈ワークショップ〉

同じテーマでワークショップとフィールドワークを行います!

地域の課題、何をどう取り組んだらいいの?

郡上の地で、実際に日々活動を続けている講師の方々と共に話し合い、解決の道を探ります。

12月6日〈フィールドワーク〉

ワークショップで話し合って、フィールドワークをやってみよう!

実際にやってみないとわからないこともある!

ワークショップで話し合ったことを、講師の方々と共に現場で実感、現場で実証します。

・3つの中から一つを選んで参加していただきます。

第1ワークショップ

移住者と共に地域を創る!

講師 平野彰秀(NPO法人地域再生機構 副理事長)

進行 小林謙一(一社)郡上ふるさと定住機構 理事)

なぜ郡上市は移住者が増え続けるのか?なかでも「陸の孤島」とよばれる石徹白地域に自ら移住して、新しい暮らし方を実践しながら仲間を増やし続けている平野彰秀さんにその一部始終をうかがい、地域再生について共に考えます。

第1フィールドワーク

このツアーでゲット!移住者獲得のキラーコンテンツを歩く。

講師 小林謙一(一社)郡上ふるさと定住機構 理事)

コメンテーター 平野彰秀(NPO法人地域再生機構 副理事長)

都市から移住を考えている人たちに、彼らの心に響く場所や人との出会いヲコーディネートして決断へと導く、小林謙一氏に明宝を案内してもらい、その具体的事例にふれながら移住者獲得の手法を学びます。

第2ワークショップ

インバウンド、魅力を伝える企画を創る!

講師 ジョシュア・ベーウィッグ(ツアーガイド)

進行 安田早苗(Space光の帯)

日本に田舎に惚れ込んで郡上に移り住んだジョシュア・ベーウィッグ氏。美しい里山の風景と人々の日常を世界へ発信して、オリジナルのツアーを創っています。氏の心に移る風景を元に、私たちが何を発信すべきかを考えます。

第2フィールドワーク

外国人ツアーガイドと歩く里山発見ウォーク!

講師 ジョシュア・ベーウィッグ(ツアーガイド)

進行 安田早苗(Space光の帯)

ジョシュア・ベーウィッグ氏といっしょに明宝の里を歩きながら、外国人がどんな風景に感動し、どんな時間を過ごしたいとおもっているか現場で直接学びます。また、それをどう発信したらいいか学びます。

第3ワークショップ

「めいほう食の教科書」に学ぶ食の伝承と地域活性化

講師 嵯峨創平(岐阜県立森林文化アカデミー 教授)

コメンテーター 石田賀代子(ビスターリマーム 代表)

明宝には、伝統的な食文化が色濃く残っています。これを重要な資源として位置づけ、昨年「めいほう食の教科書」が編集されました。地域の食文化の保存と継承に力を注いでおられる嵯峨教授にリードしていただきながら、食文化を地域活性化につなぐ道筋を考えます。

第3フィールドワーク

地域に眠っている食文化を体験プログラムとして覚醒させよう!

講師 石田賀代子(ビスターリマーム 代表)

進行 嵯峨創平(岐阜県立森林文化アカデミー 教授)

「めいほう食の教科書」の冊子に紹介されている地域に伝わる食の献立を、自然食泊愛里の女将、石田賀代子さんに学びながら実際に作って、体験プログラムに仕立てていきます。都会の人たちに郷土食の魅力が伝わる食体験プログラムを作ってみよう!

ワークショップ&フィールドワーク

大会スケジュール

〈1日目〉12月5日(水曜日)

13時00分 受付開始

13時30分 開会式

13時45分 ポスターセッション

岐阜県各地のグリーン・ツーリズム団体が、それぞれの活動を紹介する展示コーナーを観覧します。参考になる情報が満載です!

14時00分 ワークショップ

16時30分 基調講演

18時30分 大交流会

〈2日目〉12月6日(木曜日)

08時30分 2日目受付開始(2日目からの参加者のみ)

09時00分 フィールドワーク

11時00分 実践団体のアピールタイム

岐阜県各地の仲間たちが、自らの活動を紹介し、その魅力をアピールします!

12時00分 開会式

12時30分 終了

場合によりプログラム内容、時間などが変更となる場合がありますので、ご了承下さい。

会場

郡上市明宝「明宝コミュニティーセンター」/多目的ホール

住所 郡上市明宝二間手532

アクセス

郡上八幡インターから30分!

岐阜市内より

「東海北陸自動車道」各務原I.C~郡上八幡I.C~国道472号線(せせらぎ街道)~(車で1時間30分)

高山市内より

国道472号線(せせらぎ街道)~(車で1時間)

今回の大会は、送迎バスの運行はありません。

公共交通機関での参加を希望される方、自力での参加が困難な方は、事務局までご相談ください。

可能なかぎり対応させていただきます。

大会要項

申し込み方法

下記のいずれかの方法でお申し込み下さい。

1、メール 2、ファックス

メールアドレス gifuina@gmail.com

ファックス番号 0575-87-0131

下記の内容を必ずお知らせください。

件名を「ぎふGTN大会申込」としてください。

・お名前(ふりがな)

・性別

・電話番号(自宅・勤務先、携帯など緊急時につながる番号をお書きください)

・住所(自宅・勤務先どちらかお知らせください)

・所属(所属団体名、行政機関名、会社名、学校名、職場など)

・下記より参加するものをお選びください

 1日目(開会式・ワークショップ、第1希望、第2希望)

 1日目(基調講演)

 大交流会(6000円)地元食材たっぷりの夕食と飲み物・お酒付き!

 宿泊(4320円税込、一泊朝食付き)相部屋となります

 2日目(フィールドワーク、第1希望、第2希望)

 2日目(団体アピール・閉会式)閉会式では各分科会の報告もあります

・下記のうち該当するものをお知らせください。

 会員 / 来年度会員予定者 / 会員でない参加者(協力金1000円)

申し込み方法

キャンセル規定

大交流会と宿泊をお申込みの方は、取り消しに際して下記のキャンセル料がかかりますので、ご注意ください。

2日前まで 無料

前日 大交流会費、宿泊費の50パーセント

当日 大交流会費、宿泊費の100パーセント

協議会へご入会下さい

平成29年5月、岐阜県内のグリーン・ツーリズム実践者とその関係者が一堂に会して、「ぎふの田舎へいこう!」推進協議会を設立しました。県内各地の情報を一元化し発信するとともに、課題解決のために協力し支えあう協議会として歩みを始めています。グリーン・ツーリズムの実践団体や個人で未だ未加入のみなさま、ぜひこの機会にご入会下さい。私たちとともに学び、支えあい、挑戦をしていきましょう!

詳しくは下記のページをご覧ください。

http://gifu-inaka.jp/kyougikai/666.html

詳しい内容は下記のパンフレットでご確認ください

大会パンフレット外側(PDF:4.5MB)

大会パンフレット内側(PDF:4.2MB)

お問い合わせ先

「ぎふの田舎へいこう!」推進協議会

電話  0575-87-0128(平日9時~17時)

ファックス 0575-87-0131

メール gifuina@gmail.com

住所  岐阜県郡上市明宝二間手606-1 郡上市役所明宝庁舎内

 

主催

「ぎふの田舎へいこう!」推進協議会

後援

岐阜県、郡上市、東海農政局、一般社団法人都市農山村交流活性化機構

協力

明宝観光協会、一般社団法人明宝ツーリズムネットワークセンター

 

 

 

 

地図情報

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年11月08日